2024.05.21 かんたんクラウド給与の定額減税改正対応についてのお知らせ
平素より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2024年(令和6年)6月より実施される所得税・個人住民税の定額減税について、
社員ごとの「月次減税額」の算出と「各人別控除事績簿」の印刷ができるように対応しました。
2024.05.19 サービスのバージョンアップについて
かんたんクラウドをVer3.05.0000へバージョンアップしました。
2024.05.15 【再連絡】 『かんたんクラウド確定申告機能』につきまして、令和4年分をもってサービスを終了いたします
平素より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、「かんたんクラウド会計Basic」、「かんたんクラウド会計Plus」をご利用の個人事業主様向けに提供しております
『かんたんクラウド確定申告』につきまして、令和4年分の申告書の作成をもってサービスの提供を終了させていただきます。
令和5年分以降のサービス提供は行いませんので今後の対応について下記のとおりご案内申し上げます。
ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

1.対象のお客様
・「かんたんクラウド会計Basic」、「かんたんクラウド会計Plus」をご利用の個人事業主様で、コードマスターが個人体系、かつ、『かんたんクラウド確定申告』をご利用の場合

2.サービス終了の内容
以下のメニューにある機能について、令和5年改正対応版プログラムは提供いたしません。
・サイドメニュー>確定申告>申告書作成・導入処理 の機能全て
※令和5年分以降のサービス提供の改正対応は行いません。
※令和4年以前の過年度の確定申告データは参照可能ですが、2024年6月16日以降は参照できなくなりますので、
 印刷して保存していただくようお願いいたします。

3.今後のご案内
令和5年以降の確定申告を行う場合は、税理士へのご相談、e-Taxのご利用、確定申告対応ソフトのご利用をお願いいたします。詳細につきましては、以下の詳細をご参照ください。
2024.03.19 福岡銀行のオンラインレンディングサービス「フィンディ」への会計データ連携終了のお知らせ
平素より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

かんたんクラウド会計から会計データを連携できる福岡銀行のオンラインレンディングサービス「フィンディ」は、福岡銀行の取り扱い終了のため3月26日(火)17時をもちまして新規受付を終了いたします。これにともない、かんたんクラウド会計のアクセスキー発行および会計データ連携は同日をもって終了します。
かんたんクラウド会計のメニューにある「アクセスキー発行」は、3月31日(日)に削除されます。

ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
2024.02.13 2024年4月利用分からAI-OCRの利用料金を値下げいたします
現在、「かんたんクラウド AI仕訳連携AI-OCR」をご契約中のお客様は、2024年4月ご利用分から新しい利用料金に自動的に移行させていただきます。
なお、各月ごとに無償で10仕訳までご利用になれますが、その機能は従来どおり変更はありません。

上記に伴い、「MJS AI仕訳」サービス利用規約を改定します。
 
1.規約改定日   2024年4月1日 
2.主な改定箇所  AI-OCR利用料金・・・改定前800円 改定後500円
3.改定後の規約  「MJS AI仕訳」サービス利用規約
 
引き続きMJS AI仕訳を宜しくお願い申し上げます。
2023.12.25 「Windows 11 2023 Update(バージョン23H2)」での動作検証完了のお知らせ
平素より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。
「Windows 11 2023 Update(バージョン23H2)」での動作検証が完了いたしましたのでご案内申し上げます。
2023.11.16 レシート・領収書取込処理の注意点について
「日常処理」-「取引明細連携」-「明細取込」-[レシート]タブからレシート・領収書を取り込む際、
取引金額(税込み)で取込処理を行った場合、内税消費税の金額については、かんたんクラウド会計側で
自動計算されます。
従いまして、レシート・領収書に記載されている消費税の端数処理と、かんたんクラウド会計の消費税の
端数処理が異なる場合、かんたんクラウド会計とレシート・領収書に記載されている消費税の金額が異なる
という事象が発生いたします。
レシート・領収書を取り込む際は、端数処理と消費税額にご注意いただき、必要に応じてかんたんクラウド
会計側で消費税額の見直しをお願いいたします。
2023.09.25 『MJS AI仕訳』における「アクセス失敗エラー」の対処法につきまして
平素より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

『MJS AI仕訳』において「アクセス失敗」のエラーメッセージが表示された場合、お使いのブラウザのキャッシュをクリアすることで解消することがあります。
ブラウザのキャッシュクリアを実行する場合、以下の手順をご参考ください。
<Edge>
①ツールバーの3点リーダーをクリック
②「設定」をクリック
③「プライバシー、検索、サービス」をクリック
④「閲覧データをクリア」にある「今すぐ閲覧データをクリア」の「クリアするデータの選択」をクリック
⑤「閲覧データをクリア」で「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを付けて、「今すぐクリア」をクリック

<Chrome>
①ツールバーの3点リーダーをクリック
②「設定」をクリック
③「プライバシーとセキュリティ」をクリック
④「閲覧履歴データの削除」をクリック
⑤「閲覧履歴データの削除」で「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを付けて「データを削除」をクリック

引き続き、『かんたんクラウド』をよろしくお願い申し上げます。
2023.08.22 【動画公開!】かんたんクラウド会計のインボイス対応の操作動画について
『かんたんクラウド会計』のインボイス対応について、次のように操作動画を公開しました。
是非ご覧ください。

【操作動画 視聴一覧】
①インボイス制度の概要
②免税事業者等からの仕入仕訳の入力方法
③経過措置入力方法
④入力データの確認
2023.06.11 かんたんクラウド会計でのインボイス対応につきまして
平素より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2023年6月にインボイスに対応した『かんたんクラウド会計』をリリースしました。
関連する対応内容は以下の通りです。

<インボイス制度による仕入税額控除方法への対応>
・インボイスに記載された消費税額の入力対応
 仕入の内税消費税コードが入力された場合、消費税額にフォーカス遷移し金額を修正できるように対応しました。
 ※表示された消費税額を変更する場合は、[摘要]にカーソルがある状態で[←]を押す、または[消費税額]欄を直接クリックし、カーソルを戻して修正します。
・免税事業者等との取引の経過措置対応
 明細項目に「事業者区分」を追加し、課税事業者取引、免税事業者等取引の区別ができるようにし、経過措置を考慮した消費税額に自動計算するよう対応しました。
・期中で免税事業者等から課税事業者になる場合の対応
 登録日より前の伝票日付の仕訳を入力するさいに、消費税コードに「41:免税期間用不課税」を設定するように対応しました。

<免税事業者等との取引の帳簿への表示対応>
・インボイスの経過措置取引と分かるように印「☆又は※」を表示・出力します。
・印が経過措置取引である注記を出力します。

引き続き、『かんたんクラウド』をよろしくお願い申し上げます。
2023.05.10 弊社製品の一部でご利用いただいています「MJS AI仕訳」サービス利用規約を一部変更します。
1.規約改定日    2023年7月23日 
2.主な改定箇所  AI-OCRの従量課金制の開始に基づく変更
             [第1条(15)、第2条第4項、第5条第3項、別紙])
              従量課金対象シリーズ:ACELINK NX-Pro、ACELINK NX-CE
3.改定後の規約  「MJS AI仕訳」サービス利用規約

引き続きMJS AI仕訳を宜しくお願い申し上げます。
2023.02.14 『AI仕訳連携 AI-OCR』解析数量のカウント方法変更のお知らせ
平素より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2023年4月1日(土) 以降に、証憑読取を行った明細において、電子ファイル(通帳およびレシート)の解析数量のカウント方法を、証憑を読み込んだタイミングから連携データ一覧で仕訳確定したタイミングに変更し、仕訳確定されなかった読取証憑については、解析数量カウントの対象外となるよう仕様を変更いたします。

引き続き、『かんたんクラウド』をよろしくお願い申し上げます。
2022.12.28 Windows 8.1サポート終了について
平素より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

マイクロソフト社より提供されているWindows 8.1のサポートが2023年1月10日に終了することに合わせて、MJS製品につきましても、サポート提供を終了させていただきます。
サポートが終了するとソフトウェア更新プログラムやセキュリティ更新プログラムの提供が止まり、不具合やセキュリティリスクへの対応が行われなくなります。
早めにWindows 10やWindows 11への移行をご検討ください。

引き続き、『かんたんクラウド』をよろしくお願い申し上げます。
2022.10.11 「Windows 11 2022 Update(バージョン22H2)」での動作検証完了のお知らせ
平素より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。
「Windows 11 2022 Update(バージョン22H2)」での動作検証が完了いたしましたのでご案内申し上げます。
2022.05.11 「Internet Explorer 11」のサポート終了について
平素より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

マイクロソフト社よりWindows 10のInternet Explorer 11のサポートを、2022年6月15日をもって終了すると発表がありました。
また、2021年10月5日に発売されましたWindows 11ではInternet Explorerを使用することができません。
したがいまして、『かんたんクラウド』につきましては2022年6月15日以降、Internet Explorer 11をサポート終了といたします。
既定のブラウザーをMicrosoft EdgeまたはGoogle Chromeに切り替え(※)てご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
※Windowsの「スタートボタン」>「設定」>「アプリ」>「既定のアプリ」で「Webブラウザー」を
 Microsoft EdgeまたはGoogle Chromeに設定してご利用ください。

引き続き、『かんたんクラウド』をよろしくお願い申し上げます。
2022.01.06 全国の中小企業・個人事業主様向けの融資サービスのご案内
かんたんクラウド会計の有償プランをご契約のお客様は、福岡銀行のオンラインレンディングサービス「フィンディ」がご利用し易くなりました。
福岡銀行の口座をお持ちでなくても審査申し込みができ、申し込みから融資実行まで全ての手続きがオンラインで完結します。
2021.11.18 「自動更新案内のメール」の誤送信に関しまして
月1回お送りしております「自動更新案内メール」についてご連絡いたします。

2021年11月17日にお送りしました「自動更新案内メール」おきまして、
本来不要な更新のご案内をお送りしていたことが確認されました。

・「年払い」のお客様の場合⇒不要な更新のご案内1通を誤送信 
・「月払い」のお客様の場合⇒正しい更新のご案内1通のほかに、本来不要な更新のご案内1通を誤送信

いずれの場合につきましても、請求金額には影響ございませんのでご安心ください。
お客様におかれましては、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

本件に関してご不明点等がございましたら、
『かんたんクラウド』マイページの下部にある「お問い合わせ」リンクから、
メールサポートにて受け付けております。
2021.11.11 「Windows11」での動作検証完了のお知らせ
日頃より『かんたんクラウド』をご利用いただき、誠にありがとうございます。
「Windows11」での動作検証が完了いたしましたのでご案内申し上げます。
2020.05.11 銀行取引明細連携機能に関するお知らせ
平素より「かんたんクラウドシリーズ」をご利用いただきありがとうございます。

2018年に施行された改正銀行法に基づくオープンAPI方式への移行の円滑な実施のため、お客様にご利用いただいております銀行取引明細連携機能の仕様を変更することとなりました。
つきましては、変更内容の詳細を以下のリンクよりご案内いたしますので、ご高覧賜りますようお願い申し上げます。
2018.06.10 サービス停止時間のご案内
定期的なシステムメンテナンスのため、下記の通りサービスを一時停止いたします。

 毎週日曜日 AM 0:00 ~ AM6:00 

システムメンテナンス中は、サービスをご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。